<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 和歌山県太地町のイルカ漁を隠し撮りした米国のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」が、同町や地元漁協の要請を考慮した画像修整などを行って公開されることが、5日分かった。

 映画配給会社アンプラグドによると、昨年10月の東京国際映画祭で上映後、同町・漁協関係者から、漁民らの肖像権を侵害する恐れがあり、内容にも事実誤認があるとの指摘があった。

 そのため、イルカ漁の場面で漁民らの顔にぼかしを入れるとともに、映画の最後に「イルカ肉から2000ppmの水銀値が検出されたとあるが、イルカ肉すべてが高い値であるとは限らない」「イルカ肉を鯨肉として偽装販売しているという表現があるが、太地町は、水産庁の調査でもそのような事実はないと反論している」などと字幕を入れた。

 同社は「太地町への個人攻撃ではなく、問題提起が目的なので、修整を施した」と話している。

囲碁 張が棋聖位獲得でグランドスラム(産経新聞)
自民・平将明氏「大島氏は顔が怖い」(産経新聞)
<歯周病シンポ>東京で開く 300人が集まり熱心に聴く(毎日新聞)
元銀行マン、中医協に新たな風を(医療介護CBニュース)
2ちゃんねるダウン 米サーバー管理会社がFBIに資料提出(産経新聞)
[PR]
by 2nt4ennywj | 2010-03-08 09:18
 宮内庁の野村一成東宮大夫は5日の定例会見で、学習院初等科2年生の敬宮愛子さまが、同学年の児童たちから「乱暴」を受けていることを理由に、今週学校を続けて欠席されたことを明らかにした。乱暴の具体的な内容については言及を避けた。

 説明によると、愛子さまは月曜日の1日、通学に際して「腹痛や強い不安感」を訴えられたため、学校側と協議して原因を調査。その結果、ほかの保護者の話などにより、愛子さまを含めた複数の児童が、同学年の別のクラスの男子児童たちから乱暴を受けていることが分かったという。

 愛子さまは2日に短時間通学されたが、その後、5日まで不登校の状態が続いたという。

 野村東宮大夫は「学校側はすでに対応策を講じている。特定の児童が被害に遭っているわけではなく、いじめに当たるとは考えていない。効果が発揮され、不安感が早く払拭されるよう願っている」としている。

 愛子さまは16日に終業式を迎えられる。3年生になられるときには、クラス替えが行われる予定になっているという。

【関連記事】
愛子さま、1日で8歳に 「生き物」への強い好奇心
雅子さま、愛子さまがご帰京
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手、チームが一位に
皇太子ご一家が那須へ 愛子さま、愛犬を抱かれ笑顔
愛子さま、初のプロ野球ご観戦「たいへん楽しかったです」

<前原国交相>計器着陸装置を順次更新、羽田の濃霧欠航受け(毎日新聞)
津波注意報、すべて解除(産経新聞)
都島の失跡社長 マカオで服役の男逮捕へ 府警 殺害・遺棄 自供から10年(産経新聞)
「組み替え動議」提出へ、22年度予算で自民党(産経新聞)
<過労障害>2億4000万円で和解 鹿児島(毎日新聞)
[PR]
by 2nt4ennywj | 2010-03-06 12:36
 気象庁は25日、3〜8月の長期予報を発表した。太平洋赤道域東部の海面水温が高くなるエルニーニョ現象の影響で、全国的に春の訪れが早い見込み。夏(6〜8月)は、エルニーニョ現象は終息するものの、インド洋の海面水温が高くなる影響で太平洋高気圧の北への張り出しが弱く、北日本では冷夏になる可能性がある。東日本から沖縄・奄美では暑い夏になりそう。梅雨時期の降水量は、全国的に平年並みか多いと予想される。3〜5月の予報は次の通り。

 《3月》天気は数日の周期で変わる。東日本太平洋側と西日本は平年に比べ曇りや雨の日が多い。

 《4月》天気は数日の周期で変わる。北日本と東日本日本海側は平年同様、晴れの日が多い。東日本太平洋側と西日本、沖縄・奄美は平年に比べ曇りや雨の日が多い。

 《5月》天気は数日の周期で変わる。北日本から西日本は平年同様、晴れの日が多い。沖縄・奄美は平年に比べ曇りや雨の日が多い。

【関連ニュース】
クレーン横転:病院建設現場で1人死亡、3人重傷 長野
雪崩:ホテルのロビーに流れ込み2人けが 長野・志賀高原
大雪と強風:新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響
春一番:北陸で風速10メートル超す 09年より9日遅く
雪:関東甲信で降雪 都心でも2度目の積雪

<中3転落重傷>同級生を逮捕 強要容疑で 埼玉・春日部(毎日新聞)
張・新棋聖誕生、7大タイトル制覇(読売新聞)
トヨタへの対応に偏り…公聴会(レスポンス)
<津波>太平洋沿岸、東海地方まで警報を注意報に…気象庁(毎日新聞)
新・夜明けの刑事
[PR]
by 2nt4ennywj | 2010-03-04 21:35
 25日午前10時50分頃、茨城県笠間市下郷の市立岩間第一小学校で、イノシシ1頭が校舎のガラス戸に突進し、同校が110番した。

 イノシシはグラウンドを約5分間走り回り、周辺の住宅地に逃げた。児童らにけがはなかった。

 同市内では先月17日にも、学校から約4キロ離れた水田で男性がイノシシに襲われて重傷を負っており、笠間署で注意を呼びかけていた。

 同校によると、同校4年2組の児童が休み時間に校庭に出ようとしたところ、1階の中庭出入り口のガラス戸にイノシシが突進。ガラスはひびが入り、周りにガラス片が飛び散った。イノシシの血痕と見られるものも残っていたという。猟友会のメンバーらが駆けつけるなどして一時騒然となり、「怖いよ」と泣き出す女児もいた。同校は6時間目のクラブ活動を中止し、集団下校させた。

 同県警笠間署によると、イノシシの体長は約60センチで、目撃情報から約1メートル20の高さのフェンスを越え、敷地内に侵入したとみられる。

北海道道83号函館南茅部線
エンデバー 米ケネディ宇宙センターに帰還(毎日新聞)
予算案一般質疑、自民のみ欠席で審議継続へ(読売新聞)
<訃報>坂田泥華さん94歳=萩焼陶芸家(毎日新聞)
消費者金融元社長ら逮捕=架空債権、銀行に売却−京都地検(時事通信)
[PR]
by 2nt4ennywj | 2010-03-03 11:07
 岡田克也外相は23日の記者会見で、核軍縮に関する国際会議を今年後半に日本が主導して開催する意向を表明した。核安全保障サミットなど今年前半の核軍縮関連国際会議を受け、唯一の被爆国として核軍縮、不拡散の流れを後押ししたい考え。実現すれば日本として初の主催となる。

 岡田氏は4月の核安全保障サミット、5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議について「成果を上げたうえで、それ以降も『核なき世界』の歩みをきちんとするために主要国、関係国が集まって議論ができる場が必要だ」と強調。ただ、開催国や参加国については「検討している途上」と述べるにとどめた。

 日本主催の核軍縮国際会議を巡っては、昨年4月、核廃絶を提唱したオバマ米大統領のプラハ演説を受け、中曽根弘文外相(当時)が「2010年2月にも開催する」と表明。麻生太郎首相(同)は被爆地の広島市か長崎市を軸に調整する意向を示していたが、政権交代で構想が宙に浮いていた。【野口武則】

【関連ニュース】
岡田外相:豪に対処要請 反捕鯨船寄港時
日韓併合:「民族の誇りに傷」岡田外相、韓国側に見解
岡田外相:訪韓 11日に外交通商相と会談予定
岡田外相:小沢氏の訪米「支援したい」
核密約調査:岡田外相「3月に結果」

<東大寺>法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ(毎日新聞)
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」(時事通信)
橋下知事 大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など(毎日新聞)
<桂歌丸さん>横浜市内の病院に緊急入院 体調不良で(毎日新聞)
源重之
[PR]
by 2nt4ennywj | 2010-03-02 03:05