小沢問題で首相「問題あっても国民は民主を選んだ」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日午前、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる疑惑に関し、「国民の皆さんは『またか』という思いを感じていると思う」とした上で、「私自身の問題もあったが、総選挙の前から出ていた話であり、こういう問題があるにもかかわらず、民主党を国民の皆さんの多くが選んだ。その責任を果たす」と語った。昨年8月の衆院選での同党圧勝で、自らと小沢氏の政治資金問題を正当化したとも受け止められる発言だ。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は、小沢氏の説明責任について「国民の皆さんは説明責任が果たされていないと思われると思う。ただ、検察の捜査中であり、本人が言えることには限界がある」と述べ、小沢氏の立場に理解を示した。

【関連記事】
ひたすら「適正処理」 言い逃れ繰り返す小沢氏
囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」
鳩山首相、小沢氏は「二度と出てこないような政治家」
石川議員、事務所に宿泊?…実は報道陣逃れ深夜に脱出 
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地疑惑で

助け合い誓う小6「17日のカレー」胸に抱き(読売新聞)
<川端文科相>団体が無償事務所費計上(毎日新聞)
<石川衆院議員>東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)
有料老人ホーム、389か所が依然無届け(読売新聞)
「しっかり説明を」=小沢氏に−前原国交相(時事通信)
[PR]
by 2nt4ennywj | 2010-01-21 14:36