東京消防庁出初め式 江戸の伝統妙技に歓声(産経新聞)

 新春恒例の東京消防庁の出初め式が6日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開かれた。冬晴れの下、伝統のはしご乗りや、大規模地震を想定した消火救出活動など、日頃の訓練の成果が披露された。

 式では、同庁の消防隊員や消防団員ら約2700人、消防車両約140台、ヘリコプター4機、消防艇7艇が“出動”し、陸海空に展開。大規模地震を想定した訓練では、倒壊した建物から「被災者」を次々と救出した。

 また、火消しの伝統を受け継ぐ「江戸消防記念会」が、まといを回しながら練り歩く「木やり行進」や「はしご乗り」などの妙技を披露すると、観客から歓声があがっていた。

【関連:新春恒例行事】
書き初め大会で2800人真剣勝負 日本武道館
威勢良い掛け声と熱気!大阪中央市場でマグロ初競り
優雅に新春の蹴鞠始 京都・下鴨神社
10歳少女も美しく精進誓う 池坊「初生け式」
今年の人気福袋は「実用品」 大手百貨店で初売り

よしおのブログ
青い稲妻
携帯ホームページ
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
[PR]
by 2nt4ennywj | 2010-01-13 11:38