生活困難者の支援 NPO代表ら講演(産経新聞)

 貧困や格差社会の問題がクローズアップされるなか、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科は13日午後6時半から9時まで、公開講演会「絆(きずな)を結び直す〜生活困難者支援へのNPOの挑戦」を豊島区の立教大学8号館で開く。

 生活困難者への支援は既存の公的施策のみでは限界があり、NPOの力が大きな鍵になっている。講演会では北九州ホームレス支援機構理事長の奥田知志氏、NPO法人ライフリンク理事長の清水康之氏、NPO法人ワーカーズわくわく代表の中野しずよ氏ら生活困難者支援団体のリーダーから活動の現状や課題、展望について聞き、自助の力と互助のかかわりを失った人々が再びきずなを結び直すことが可能か考える。

 無料。問い合わせは立教大学独立研究科事務室TEL03・3985・4530。

j6xwzg6rのブログ
2000年入社の会
無料携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理・自己破産
[PR]
by 2nt4ennywj | 2010-01-09 11:55