谷垣氏もツイッター 「好きではない」から転換(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は20日、ネット上に短い文章を掲載する交流サイト「ツイッター」での発信を始めた。これまで「つぶやきは好きではない」と消極的だったが、「多くの皆さんから有効なツールと熱心な勧めがあった」と方針転換。鳩山由紀夫首相との21日の党首討論を前に「気合を入れて内閣の問題点をただしたい」とアピールした。

【関連記事】
日中友好!? 禁断ツイッターで蒼井そら人気のワケ
友好進展? 邦人女優ツイッターに中国から殺到
民主ネット放送、番組名は「スタジオ民主なう」
「つぶやき」を収蔵 米議会図書館
「宇宙から愛をこめて」山崎さんが家族に初メール
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

猟銃暴発か、射撃訓練場で歯科医死亡…静岡(読売新聞)
雑記帳 「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送(毎日新聞)
<OBサミット>広島で開幕「核兵器なき世界」議題に(毎日新聞)
ベランダの手すりはずれ、生徒2人落下 茨城の県立高(産経新聞)
福祉国家論の有識者からヒアリング―厚労省PT(医療介護CBニュース)
[PR]
by 2nt4ennywj | 2010-04-24 13:32